名古屋ゲームミュージックアンサンブル -Nagoya Game Music Ensemble-

東海地区でゲーム音楽を演奏!

第5回演奏会を終えて

皆さま、大変遅くなりましたが、第5回演奏会にお越しくださり有難うございました。

また、遠方より念を飛ばしてくださった皆さま、有難うございました。

過去最高に名古屋から離れた常滑という未知の領域での演奏会ということで、とても不安が大きかったですが、当日たくさんのお客様にご来場いただけて嬉しく思いました。

次回は是非今回以上にたくさんのお客様にご来場いただけると嬉しく思います!

今回のブログは、第5回演奏会リーダーをやらせていただきました、Trp.のたまちゃんが書かせていただきます。



節目のコンサートということで、記念日とかサプライズとか大好きな私が温めてきた計画を妄想の限り団員のみんなと話し合い、色んなことに悩み苦しみながら実現したステージでしたが、いかがでしたでしょうか?

今年もNGMEを選んで良かった、NGMEに次回も行きたい、あっという間だった、と思っていただけたならとても嬉しく思います。

演奏会について語り出すと1年ぶんの思いが長くなって終わらないので敢えて語りませんが、演奏会とは常に感謝の連続であるということだけは皆さまにお伝えしたいです。


というのも突然ではありますが、私は第5回演奏会で団を卒業したので、関係各所にそれぞれお礼を述べていきたいなと思います。

かなり自分勝手なものになってしまいますが、ブログだからいいですよね?笑←


まず、入団してから5年間(うち1年目は幽霊ですが)今までメンバーはちょこちょこ変わっているものの、一緒に練習したり演奏会やったり嫌なことも楽しいことも共有してくれたみんな、本当に有難う!

遠方勢も近場勢もみんなができることをやって補い合い、作り上げていくステージがとても大好きです。

これからも仲良く頑張っていってください!

またいつかどこかでお会いできたら嬉しいです♪


にんにん団長、団結成から第5回まで長い道のりを団長として歩んできた苦労は想像を絶するものだと思います。

普通のクラシックとは違って、演奏するまでの苦労も本当に多い大変な役職であったと思います。

私もたくさんの苦労をかけて数えきれないほど助けていただきました。

本当に有難うございました。

そんな苦労の連続を乗り越え、節目となった第5回を機に少しお休み期間に入られるそうで少し安心しました。

これからは奏者としてのにんにん氏を客席から応援したいと思います。

そして、新しく団長となったokd氏。

にんにん氏が築いてきたものを全て引き継ぐのは容易なことではないと思うし、見えていなかった苦労もわかって大変なことが増えるかもしれないけど、あまり無理せず自分らしく頑張ってください。

新団長の働きに期待してます!


スタッフの皆さん、いつも陰ながら支えてくれて有難うございました。

団内スタッフのみんなは日頃の演奏会会議にも顔を出してくれて、外部のボランティアスタッフさんたちと共に素晴らしい力を発揮してくれました。

コンサートはステージを支えてくれるスタッフさんがいるから演者は安心して楽しく演奏できるものです。

皆さんがいることで、どれだけ心が安定するか計り知れません。

団が大きくなっていくにつれワガママも多くなると思いますが、末長く母のような包容力で団を支えていって下さると嬉しいです。

皆さんに会えてよかった!

本当に有難うございました!


今まで演奏会に足を運んでくださった皆さま。

いつもアンケートにご協力いただいて有難うございます。

みなさんの中には『こんなに豪華なパンフレットに演出に演奏会に..タダでいいんですか?課金させてください!』って意見、とてもよく見かけます。

演奏者としてはこれほど嬉しいものはありません。

お客様には交通費という高いチケットをご用意いただき、更には1日の大切な時間を我々のために使ってくださっています。

その時点で十分我々のために課金してくださっているのでこれほどに幸せなことはありません。

演奏者は謙虚に音楽と向き合わなければいけないと日々思いますが、諦めたくなったときも当日お越し下さるお客様を思えばこそメンバー一人一人が諦めずに頑張れるのです。

皆さんで満席の客席がどんな課金よりも私たちへのご褒美であり次のコンサートに向かう為の活力なのです。

これからも皆様に楽しんでいただけるようなステージを目指して団は続いていくと思いますので、これからも末長くNGMEを愛していただけたら嬉しいです。



はーーー、感謝してもしきれない気持ちは文章にするととてもくさいですが、楽器奏者はちょっとくらい感情表現が激しくても許されると勝手に思ってるので大目に見てくださると嬉しいです←


音楽は心で奏でるものと私は思いますが、その前に奏でるための技術が当然必要なわけで、その技術を磨くためにはモチベーションを高く保つことが大事だと思います。

そのためにわかりやすいのが、コンサート等のお客様に聴いていただく場所であると考えます。

ですので、お聞き苦しい点もあるとは思いますが、これからも是非コンサートに足をお運びいただき、団の成長を見守り続けていただけると嬉しいなと思います。



最後になりましたが、NGMEを支えて下さる全ての皆様に最大限の感謝を持って終わりたいと思います。

皆さま本当に有難うございました。

またこれからもNGMEをどうぞ宜しくお願い致します。



スポンサーサイト
  1. 2017/08/04(金) 02:46:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 6/10 練習後記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngme.blog.fc2.com/tb.php/113-41ade2fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)